米国の牛肉は美味しい

最近アリゾナを訪問しました。
そこには、広大な大地に放牧された牛がいました。
好きなだけ歩き回れるので、牛は沢山運動して赤身の肉となります。
ビジネスマンの知人達から「ステーキは米国産の赤身の方が美味しい」と聞いていましたが、私もその通りだと思いました。
噛み応えがあり、脂身が少ないのでそんなにお腹がもたれません。
一方日本の黒毛和牛のステーキは柔らかく見かけも美しいのですが、とにかく脂身が多すぎて、グリルして沢山油を出した後も残り、最近は最後まで食べるのが億劫なほどです。
私の子供たちも、日本のお肉は「脂っぽい」と言って食べてくれません。
日本にも赤身の牛肉は存在するそうですが、スーパーにいくと赤身は米国産或いはオーストラリア産で、日本の牛肉は霜降りばかりです。
日本でも、北海道などでは放牧するスペースはあると思うのですが。
日本産の赤身のお肉、もっと身近にあったらいいなと思います。
アメリカのステーキ、塩と胡椒だけで十分美味しかったです。
一緒にスチームされたアスパラガスやカリフラワーなども出てきて、残らずたいらげてしまいました。
アメリカの牛肉は、成長ホルモン剤など様々な薬品を使うイメージがありましたが、アリゾナで食べた放牧牛のシンプルなステーキはとても健康的に感じました。

地震関連死が急増

熊本地震が起きてから地震関連死が急増している実態があります。
エコノミー症候群から始まって、ストレスによる持病の悪化や食物アレルギーが原因での餓死、感染症など様々な原因でなくなるという人が増えてきているのです。さらに怖いことにこの地震関連死は自殺をする人もこれから出る可能性があるのです。
例えば家が倒壊したところでは2重ローンで返済が厳しくてという人や企業が被災をしてしまったがゆえに仕事が無くなってしまってということが原因になっていることが多いのです。
続きを読む

ボトルでサラダ

購入してなかなか実現しなかったメイソンジャーなどでのサラダ作りに挑戦した。鳥のもも肉をグリル。野菜も普段使わないものをレシピ通りに近所のスーパーで手に入れた。トマト、パプリカ、紫玉ねぎなどと、葉物だ。マスタードも随分買わなくなっていたがドレッシングに使った。底にドレッシング、肉類、トマトなどを入れ、一番上には葉物を入れる。

その日はサニーレタスを入れた。
お皿に逆さまにして入れるとかなりボリュームがあり美味しかった。某番組で紹介されていた書籍でタコライスなどもこの方法で作ったら簡単なのではないかと思った。我が家にはメイソンジャーなどはなく、似たような形状の瓶で作っている。メイソンジャーは日本では雑貨店などですぐに買えるようになっている。へそ曲がりの私は、わざわざ買う気はない。

理由は、海外で購入したらとても安くホームセンターなどで手に入れられるのを知っているからだ。ジャムやスープの豆などを自家製で作り、プレゼントにしたりするために、瓶が必要だからだ。ファーマーズマーケットに行けば、瓶の中身を入れたらスープができるようになっているものを売っていた。かわいいラベリングなどで私も真似がしたかった。
話が逸れたが、ボトルでサラダ、かなり楽しくサラダが作れて満足だ。

今日のガーデニング

今日は午前中お天気が良かったので、お庭でいろいろと気になっていたことをしました。冬になって段々お花がなくなって寂しくなってきましたが、春に綺麗なお庭になるよう頑張りました。
娘は苺とブルーベリーを来年育てて収穫してみたいと言っていました。ブルーベリーは以前から植えてあったのですが、ちゃんとお手入れしていなくて今年は実がならなかったので、掘り起こして土を入れ替えてみました。苺は買ってきたポットのままだったので、娘お気に入りのプランターに植え替えました。娘は「早く実がなって食べたい」と言っていました。
私はコニファーの周りにいくつか植えたくて、一生懸命土を掘り起こして柔らかくしました。途中牛ふん堆肥を混ぜて栄養分を加えてみました。しばらく掘ったりしていなかったので、土はかなり固くなっていて何度も休み休みやりました。ここには種から育てた植物をいくつか植えました。青系統のお庭を一度作ってみたくて、パンジーやビオラの青紫とギリアレプタンサブルーの水色とネモフィラの水色で春を楽しみに待つことにしました。もうちょっと寒くなったら、今鉢植えで育てている紫色のバラ「ブルームーン」を隣に植える予定です。バラを地植えするにあたって楽天で小鳥がついたオベリスクも買いました。
少しずつお手入れして自分の作りたいお庭になっていっているので先が楽しみです。

寒さ対策大作戦。

私のリビングでの定位置は窓際です。
窓際はコタツに入っていても、窓から底冷えするくらいの冷気がしっかりと入ってきて、私の体を容赦なく冷やしていきます。
私も防寒用に厚着の半纏を着て寒さをしのいではいましたが、体の冷えで、ついに腰を痛めてしまいました。
そこで「冷気を遮断する良い方法は無いか?」と考えました。
私が思いついたのは、「古い家を新しくする」という完ぺきな作戦でした。
しかし、我が家には「予算がない」という厳しい現実の前に、もろくも崩れ去りました。
立ち直りの早い私はすかさず、「何か良い案はないか?」と考えていたら、「そういえば、段ボールで寒さをしのげるのではないか?」と思いつきました。
自宅の再建から180度違う、お金の全くかからない良い作戦です。
自宅にある段ボールを探して、窓際で使用してみました。
すると、今まで窓から冷気にじんわりと浸食されていたのが、ピタリと止まり快適に過ごせるようになりました。
恐るべき段ボールの威力です。
今までの苦しみから解放されて、私は喜びました。
しばらくコタツでぬくぬくしていたら、ある事に気づきました。
「段ボールが見えているとかっこ悪い」という致命的な欠点でした。
私が普段コタツを使用しているのは夜です。
ということは、夜だけしのげれば良いので昼間は段ボールを取る事にしました。
これで問題はすべて解決です。
おかげで、痛かった腰も痛みが和らぎました。
これからますます寒くなるので、段ボールの活躍が期待できますね。

寝過ぎてダルい

週に2日の休みは、出かけることが多いですが
自宅にいる時は寝てばかりになっちゃいますね。
しかも、ダラダラしちゃうので結局、寝すぎて頭痛いって
ことが良くあります。

そーいう時というのは、いくら寝ても寝足りない感じが凄く
あって子供のように何時間も寝てしまいます。
なんで、自宅にいる時はダラダラしないようにしないと
せっかくののんびりな休日が頭痛で終わってしまうと言うことも
あったりして。
やっぱり、休日はなるべくなら外へ出た方がいいのかなとは思います。
気分転換にもなりますし、精神的にも良いんでしょうねー。

その半面、次の日に仕事がある平日などはな何故か入眠しずらいという
変な状況が合ったリします。
朝起きても爽快感が無いというか。
基本的に眠りが浅いのでしょうが。。寝たー!ったいう感覚を
ここ数年、味わっていないです。
泥のように肉体労働をすれば、そーゆうこともあるのだろーか。
実家の草刈りでも久々にやるのもいいのかもな。

【こちらも読んでみては?】
食パンを上手に焼くことと自動車の運転は同じ?

PCMAXというアプリから素敵な出会いがやってきた^^

都内の女子大に通うラクロス女子3年生です。
高校から女子大という境遇なので男性との出会いが全く
無いです(ToT)周りの友達とかは何気に彼氏いる子が多くて。。
よくよく、飲み会なんかで聞くと他の大学のサークル関係とか
…実は出会い系とか婚活サイトのアプリをしているみたい。。
…婚活はまだ早いでしょ!った感じだけど出会い系サイトは
ありなのかなーと感じて自分で調べてこっそり始めています。
よさそーなのはPCMAXという有名な人気出会い系サイトがあったので
試しに登録してみました。
続きを読む

ゼファルリンという増大サプリの効果はいかに。。

最近、気になっていたペニス増大サプリを通販でこっそり
GETしました。家族にバレずにコンビニ受け取りできて
よかったー。歳のせいか精力の方が減退気味でネットで
サプリ系を見つけては飲んでいたんだけど、ほとんど
効果ないのが分かった。マカとかスッポンとか朝鮮人参とか・・
滋養強壮系の成分が配合されてるからギンギンに勃起は
するんだけどいかんせん、ペニスの長さや太さは
全く変わりませんね。確かに飲むだけで大きさ
変われば世界の男性は皆、巨根だらけか(笑)

…と思いながらも、ゼファルリンを購入。
シトルリンやアルギニンが含まれているサプリメント
なのでサイズアップ挑戦は最後!と思いいざ、試してみました。
短小が悩みなんで長さは5センチ太さは2センチは増やしたい所
だけどどーなることか(笑)
精力増強ブログなどの管理人がレビューとして
写真も交えて体験談を公開しているけど
あれって見るたびにいつも本当なのかな?って思う。
カリの成長が半端無くて(笑)
ただ、ゼファルリン 口コミなんかを見てるとサイズUPしてる
人が多いから半年くらいはチントレと併せて飲んでいこうかなって
思ってます。

映画「この国の空」を見た。

まずまずだったです。
でも、期待していた程ではなかったです。
言葉遣いや所作など、その時代をうかがえるもので良かったけど、話し的にはもうひとつ引き込まれるようなシーン、展開がなかったです。

戦争中の話しとはいえ、描かれるのはその時、東京杉並に暮らしていた市井の人の暮らしぶりが、19歳の少女の目を通して描かれます。
そして、その少女の“恋”も描かれます。
空襲で夫や子供を亡くし、焼け出された伯母がやって来たことで起こる騒動がなかなか面白かったです。

女の戦い、か。
富田靖子と工藤夕貴が姉妹役ってだけで、うれしい限りです。
里子と市毛の逢瀬もまずまずです。

この時代だからこそ、なんだろうが。
二階堂ふみも頑張りましたね、今見せれるギリギリまで露出して。
長谷川博己も怪しい感じで良かったです。

工藤夕貴の川での行水シーンもどきりとしたけど。
二階堂ふみが部屋でゴロゴロするシーンがイイです。
エンドロールで北浦愛が出たのに気づいたけど、どの役だったのかな?役場の同僚?戦闘シーンのない戦争映画ってことで『紙屋悦子の青春』を思わせるし、少女と大人の男性との愛という事では『私の男』を思わせるしなんて思った。

最後の“わたしが一番きれいだったとき”が一番グッと来たかも知れないです。
とりあえず、原作読んでおります。
やはり、小説の方が、心情は分かり易いです。

ゆで卵みたいにきれい

8月の下旬の一週間ちょっとはどんよりと雨天で経過、晴れた日はその間で1日、2日はなかったかと思う。
残すところ2日になった日曜も朝からのシトシト、朝食を済ませてから天気が下降ぎみでもすっきりの掃除から開始。
床掃除といってもジメッとするので換気できず便利アイテムでのお掃除、この程度でさっとしても随分すっきりなので、こまめな掃除は毎日するのがいいですね。

並行して室内にこもってる湿気も除湿、これをしないとお掃除効果は半分程度の感じ、除湿器効果で室温もあったかでさらっとした空気です。
連日このお天気なので気分はスロー、ならばお風呂と洗面台もきれいがいいのでクスミ磨きもしてみました。
材質がホーローという物なのか、このクスミは洗剤と薄くて硬質のナイロンタワシでけっこう簡単に解消できるもの、たとえて言うならゆで卵のようなツルツルになりました。

始める前は時間かかりそうと思えますが、一か月に1回程度でこの方法を定番とするのがいい、いつもクスミのないゆで卵状態は気持ちがいいですから。
外見その物のきれいと室内の空気のすっきり、雨天続きのお天気でもメンテナンスすれば一日を軽やかにすごせるものだなって思えます。
お掃除きっちりしておけば晴れお天気になったときは、スムーズにすごせそう。

← 前のページ次のページ →