ボトルでサラダ

購入してなかなか実現しなかったメイソンジャーなどでのサラダ作りに挑戦した。鳥のもも肉をグリル。野菜も普段使わないものをレシピ通りに近所のスーパーで手に入れた。トマト、パプリカ、紫玉ねぎなどと、葉物だ。マスタードも随分買わなくなっていたがドレッシングに使った。底にドレッシング、肉類、トマトなどを入れ、一番上には葉物を入れる。

その日はサニーレタスを入れた。
お皿に逆さまにして入れるとかなりボリュームがあり美味しかった。某番組で紹介されていた書籍でタコライスなどもこの方法で作ったら簡単なのではないかと思った。我が家にはメイソンジャーなどはなく、似たような形状の瓶で作っている。メイソンジャーは日本では雑貨店などですぐに買えるようになっている。へそ曲がりの私は、わざわざ買う気はない。

理由は、海外で購入したらとても安くホームセンターなどで手に入れられるのを知っているからだ。ジャムやスープの豆などを自家製で作り、プレゼントにしたりするために、瓶が必要だからだ。ファーマーズマーケットに行けば、瓶の中身を入れたらスープができるようになっているものを売っていた。かわいいラベリングなどで私も真似がしたかった。
話が逸れたが、ボトルでサラダ、かなり楽しくサラダが作れて満足だ。

今日のガーデニング

今日は午前中お天気が良かったので、お庭でいろいろと気になっていたことをしました。冬になって段々お花がなくなって寂しくなってきましたが、春に綺麗なお庭になるよう頑張りました。
娘は苺とブルーベリーを来年育てて収穫してみたいと言っていました。ブルーベリーは以前から植えてあったのですが、ちゃんとお手入れしていなくて今年は実がならなかったので、掘り起こして土を入れ替えてみました。苺は買ってきたポットのままだったので、娘お気に入りのプランターに植え替えました。娘は「早く実がなって食べたい」と言っていました。
私はコニファーの周りにいくつか植えたくて、一生懸命土を掘り起こして柔らかくしました。途中牛ふん堆肥を混ぜて栄養分を加えてみました。しばらく掘ったりしていなかったので、土はかなり固くなっていて何度も休み休みやりました。ここには種から育てた植物をいくつか植えました。青系統のお庭を一度作ってみたくて、パンジーやビオラの青紫とギリアレプタンサブルーの水色とネモフィラの水色で春を楽しみに待つことにしました。もうちょっと寒くなったら、今鉢植えで育てている紫色のバラ「ブルームーン」を隣に植える予定です。バラを地植えするにあたって楽天で小鳥がついたオベリスクも買いました。
少しずつお手入れして自分の作りたいお庭になっていっているので先が楽しみです。