地震関連死が急増

熊本地震が起きてから地震関連死が急増している実態があります。
エコノミー症候群から始まって、ストレスによる持病の悪化や食物アレルギーが原因での餓死、感染症など様々な原因でなくなるという人が増えてきているのです。さらに怖いことにこの地震関連死は自殺をする人もこれから出る可能性があるのです。
例えば家が倒壊したところでは2重ローンで返済が厳しくてという人や企業が被災をしてしまったがゆえに仕事が無くなってしまってということが原因になっていることが多いのです。

東日本大震災の時もローンの返済が厳しいとか企業が被災してしまって失業してしまったとか原発事故で引っ越しを余儀なくされてしまって生活に困ったという人がたくさんいました。慣れない土地で生活をしていたがゆえに体調を崩してそのままなくなったという人もいます。熊本地震で被災された人はこれからが地震後の恐い出来事が起こるので、できるだけ体調管理をしていくようにしていくことこそが震災関連死を防ぐことになると考えるべきだと思っています。そうした動きを行政もボランティアも知恵を絞って行動に移すべきだと私は考えています。
特に過去に阪神淡路大震災や新潟地震、東日本大震災で経験した人がボランティアで入れば、熊本地震で被災した人を助けることができますし、地震関連死を予防することができます。

車買取の口コミについては以下のサイトが詳しいです。
参照サイト:車買取口コミで査定はやったもん勝ち!?
http://glpridgen.com/

コメント

コメントを受け付けておりません。