クッキングペーパーで時間差部分パック

肌は保湿に限ると思っています。ニキビも乾燥気味だとでてきます。
夏になったら、汗を頻繁にかくからか、目の下につぶつぶが片方ずつ2個ずつで来ます。これも保湿を十分にするとましになってきます。

時々顔全体をお風呂上がりに化粧水パックしていたのですが、
ゆっくりする時間が取れないとなかなかできなくていました。

今はリードクッキングペーパーを両目をパックできるくらいの長方形にカットしてパックしています。

まずは両目を2分程度ストレッチしながら、その次は鼻の周り、
こめかみを両側、あごと2分くらいずつ移動していきます。

1シートで全部周っても、クッキングシートは厚めで保水力が高いので
十分です。

これだとはじめの目の位置の時以外は眼鏡をかけて本も読めるし、
TVも見れます。
全体のパックでも見ようとすれば見れますが、眼鏡が曇ってきたり、
眼鏡がかけにくかったのです。

あまり長い時間置くと肌の水分が取られてしまうという説もあるので
この方法はいいんじゃないかと思っているのです。
毎日続けて肌がもちもちしています。

コメント

コメントを受け付けておりません。