子供の英検チャレンジ

我が家の子供たちは学校で英検を受けることは必須になっているようです。 娘は幼稚園児の頃から英語を習っていて、英検三級は小学5年生で合格しています。

それからは中学受験があり、英語もしばらくお休みしました。 しかし、英語は毎日やらないと忘れるのはあっという間ですね。

中学入学と同時に学校で英語を習うようになり、始めのうちは小学生までの貯金でどうにかなっていましたが、私立は授業の進度が早いのであっという間に成績も下がりました。

そんな中でも英検の次の級である準二級にチャレンジ。だけど不合格です。あと3点で合格でした。 部活もあるし、通学でへとへとで英検の勉強どころではない中、五回目の受験でようやく 一次試験に合格しました。受けるたびにあと二点!あと1点!と言う感じでしたので時間の問題と思っていましたが、今回は余裕の合格でほっとしました。次は面接です。是非頑張ってもらいたいです。 娘より3歳年上の息子は、娘と同じ級の受験です。こちらは中学生になって始めて英語に触れ、英語は大の苦手。英検も特に勉強せず。 準二級は過去二度落ちています。しかし、受けるごとに点数は上がってきていて、期待していました。勿論学校の授業だけで英検の準備は全くしていませんでした。 結果は合格点+1点というぎりぎりの成績でしたが合格しました。学校の授業さえ受けていればその学年にあった級は合格できると言うことですね。 次の二次試験は予備校の模試と重なってしまうため、受験できないそうですが、息子の場合話すことに慣れていないので苦戦しそうです。

コメント

コメントを受け付けておりません。